【とろとろマンマン】アダルト漫画無料立ち読み!

エッチなアダルト漫画短編集「とろとろマンマン」!

とろとろマンマンの無料立ち読みは

↓コチラの画像をタップで↓

コミなび月額324円(税込)〜

1話50ポイントで購読可能

いろんな女性のとろとろマンをいただきます!

 

とろしお先生のこのエッチなアダルト漫画「とろとろマンマン」は、いろんな女性のとろとろなアソコを味わい尽くすと言う10作品を収録した短編集です。

 

それではチョットネタバレをしたいと思います!

 

主人公の梅田とナレーション風に始まるストーリーの展開から始まります。

 

うちの課のマドンナでありボスでもある桜沢マリーとの何でもない会社での日常会話から始まります。

 

「プランA あっちの最終確認れた?」

 

「これ今日の打ち上げの店」

 

「米沢さん サンプルの色なんですけれどー」

 

「はっ・・・はい」

 

いつも弱腰で草食系の僕には高嶺の花だ・・・

 

「梅田っ 明日のプレゼン 強気でね!押せ押せ!」

 

「あ 部長っ」

 

「え・・・!おめでとうございます!男の子ですか〜」

 

桜沢さんの弱点とは

 

そんな桜沢さんが酔っぱらって今 こんなになっている

 

「梅田・・・っ」

 

「珍しく泊まり残業してると思ったら・・・っ」

 

「うう・・・」

 

「桜沢さーん」

 

「大丈夫ですか」

 

桜沢さんが潰れるの初めて見た!

 

「最寄り一緒だっけ 梅田 任せたっ」

 

「送り狼になるなよ〜」

 

「桜沢さん相手じゃ これだけ酔ってもなあ」

 

「しかも梅田だしw」

 

「次おくひと〜」

 

「桜沢さん 今日飲みすぎですよ」

 

「だーいじょーぶだって・・・」

 

すーすー

 

ちょちょっとだけ

 

「・・・大丈夫ですか〜・・・」

 

「桜沢さーん・・・」

 

「苦しくないですか〜・・・」

 

首筋のいい匂い

 

やっ やべっ

 

やめて・・・やめてください・・・っ

 

敬語?誰かと混同しているのか

 

「そこは・・・っ」

 

「ここ?」

 

「はッ はいっ」

 

職場の憧れの上司とヘタレ部下の話では、べろんべろんに酔っ払った上司を部下が解放するというシチュエーションで、乱れた上司の服装から見えてしまう豊満な胸や綺麗な生足に、部下は堪らず襲ってしまいます。

 

襲うことにしたものの、やはりヘタレな部下は、解放するふりをして胸を指で触るのが精一杯。

 

胸を触っても無反応だったので、ようやく大胆に責め始める部下。

 

すると上司は朦朧とした状態で、梅田を奮い立たせる一言を発する。

 

それがキッカケで部下の何かに火がつき、上司の身体の全てを触り尽くしていく。

 

それに上司も感じているようで、アソコはとろとろになったいた。

 

その姿を見て許しが出たんだと思い込んだ部下は、逞しいちんぽを勢いよく挿入していく。

 

一線を超えてしまった部下と上司の関係がこれからどうなるのかは、読んで確認してください!!

 

とろしおさんの短編集「とろとろマンマン」の

本編の続きはコチラの画像をタップして

↓まずは無料立ち読みから↓

 

超抜けるエロ漫画の人気ランキングページへ