【少女の蜜は夏の味】ネタバレ無料画像付きで試し読み!

【ネタバレ】一度は試したい少女の蜜は夏の味♪

少女の蜜は夏の味は

↓下の画像をクリック!!↓

少女の蜜は夏の味,ネタバレ,画像

↑ココから無料試し読み♪↑

まんがこっち月額300円から〜

1話:60P/1巻:200P

 

侍侍・白髭さんのロリエロ漫画「少女の蜜は夏の味 〜先生と生徒のエッチな授業〜」でマンツーマン授業は休日も続きます♪

 

この作品では、島で唯一の教師・大河と生徒・みなもと休日も続くふたりだけの授業を描写します♪

 

少女の蜜は夏の味 1巻 ネタバレ

 

自分好みな美少女が誘惑してきたら、我慢なんて出来るはずもなく…。

 

教師である大河は、転勤で人口の少ない島にやって来ていた。

 

転勤先の学校には生徒一人しかいないらしいので、教えがいがないなとぼやいていた。

 

学校に言ってみると、教室には誰もおらず、グルッと周りを見渡してみる。

 

すると、木陰で眠っている美少女を見つけた。

 

「(自分好みな美少女だ!でも、どこかで見た事あるような・・・)」と考えていると、美少女は目を覚ました。

 

神尾みなもと名乗る美少女は、「よろしくね先生」と可愛く挨拶をして来たので、「(この子と二人きりなら悪くないな)」と思い始める大河。

 

その夜、大河は宿直室で寝ていると、「あたしね・・・おまたがムズムズするの」と笑顔で言いながら、みなもがアソコを見せつけながら迫ってきた。

 

もろタイプな美少女に誘惑されて男が黙っているはずもなく、みなもの身体に襲いかかる大河。

 

みなもは嬉しそうに大河の愛撫を受け入れ、そのまま処女を喪失していく。

 

生徒と先生の禁断の関係は、この夜を境にどんどん深くなっていくのだった。

 

少女の蜜は夏の味 2巻 ネタバレ

 

教室で、海で、プールでも二人の性欲は止まらない!!

 

たった一人の生徒がいる学校へと赴任してきた教師の大河は、美少女のみなもと出会った。

 

出会ったその夜にみなもに誘惑され、幼い教え子と肉体関係を持ってしまった大河。

 

禁断の関係だと分かっている大河だったが、みなもの魅力には抗えず、至る所でみなもの身体を求めていく。

 

みなもが縦笛の練習をしているのを知った大河は、自分の勃起チンポを縦笛だと良いしゃぶらせて、たっぷりと精液を流し込んだ。

 

プールの授業では、スク水で身体のラインがはっきりと出ているみなもに欲情し、授業そっちのけてみなもに貪りつく大河。

 

海へ行ってもそれは変わりなく、自分を愛してくれているみなもの可愛さに、腰を振る動きが止まらない大河。

 

夏の間、ひたすら二人はセ○クスをしまくっていたのだが、大河はみなもの正体がずっと頭の端で気になっていたのだった。

 

少女の蜜は夏の味 〜先生と生徒のエッチな授業〜の配信タイトル一覧

配信サイト まんがこっち
タイトル 少女の蜜は夏の味 〜先生と生徒のエッチな授業〜
作者 侍侍 白髭
出版社 サード・ライン/侍侍
1話/1巻 60P/200P
第1話 エッチな少女は僕の生徒
第2話 貧乳陥没乳首責め
第3話 エッチな身体測定
第4話 縦笛はフ○ラの練習
第5話 夏だ!海だ!ネコ耳スク水少女だ!
第6話 小さな恋人

 

少女の蜜は夏の味無料ネタバレの続き

 

ふたりだけの淫らな授業をこなし、ようやく土曜日の休日を迎えた大河は、ドライブ中、公園のベンチで縦笛の練習をするみなもを発見します。

 

うまく吹けないというみなもに、大河は縦笛の練習と称して自分のモノをくわえさせるのでした。

 

夢中で舐めるうちに欲情し始めるみなも。

 

それを確認し、「よし、車においで♪」と誘う大河。

 

ふたりは車中で激しく交わり始めます♪

 

しかしやはり大河の脳裏をよぎる疑問が…

 

みなもの事を昔から知っている気がする?

 

教師という立場関係ナシにイタズラし続ける大河さん(汗)

 

もはやこうまで堂々とJSを乗りこなされるとこちらも気持ちいいくらいです(笑)

 

そんな中で、気になるヒミツを孕んだみなもの正体やいかに!?

 

少女の蜜は夏の味 〜先生と生徒のエッチな授業〜
このページの上をクリック
まずは無料立読み!!

 

ロリエロ漫画〜少女の蜜は夏の味をさらにネタバレ!

 

教師と美少女が二人きりの学校。

 

ひと夏のエッチな授業が始まる。

 

教師の海原大河は、転勤で人口の少ない島にやって来た。

 

この島の学校には生徒が一人しかいないらしく、家庭教師と何も変わらないなとボヤく。

 

教室には誰もいなかったので周りを探してみると、木陰に自分ごのみの美少女が眠っているのに気付く。

 

どこかで見た事のあるような気がしていると、少女は唐突に目を覚ます。

 

「あなたが新しい先生ね。私は神尾みなも。よろしくね先生」と笑顔で挨拶するみなも。

 

夜になり、学校の宿直室で寝泊りしていた大河。

 

寝ようかと思い電気を消した瞬間、バタバタとみなもがやって来た。

 

みなもはワイシャツ一枚の姿で現れて、「あたしね・・・なんだかおまたがむずむずするの」と笑顔で言いながら、アソコを見せて大河を誘惑してくる。

 

自分ごのみの美少女が誘惑してきているので、相手が生徒であろうと我慢の聞かない大河は、みなもの誘惑に負け禁断の関係を持ってしまう。

 

それからというもの、みなもとはいつでもどこでもエッチする中になってしまう。

 

果たして、みなもの正体とは一体?

 

ロリエロ漫画ファンTOPページへ

 

 

 

少女の蜜は夏の味電子コミックをダウンロードした後、機種変更をしたときの話をお伝えします。電子コミックサイトを使って、ちょっとした時間に無料公開中のマンガ作品を立ち読みすることがある人もいるでしょう。基本的に電子コミックは、スマホで読む人が多いと思います。自分のスマホを使ってダウンロードして、ヒマな時間に少女の蜜は夏の味を読むというスタイルの人が多いですよね!ここで問題になってくるのが、機種変更をした場合の取り扱いです。スマホのユーザーの中には、どんどん新しい機種に変更してしまう人もいるでしょう。機種変更をしてしまうと、貯めていた少女の蜜がなくなってしまうことや、購入したマンガ少女の蜜は夏の味を読めなくなってしまうことを不安に思う人も多いはずです。もし契約を解約して新規契約するような機種変更をしているのであれば、ダウンロードしたロリータ漫画を引き継ぐことができなくなります。しかし電話会社も電話番号も変更しない機種変更をするのであれば、皆さんの会員情報はそのまま維持されるはずです。