【幼なじみはGカップ】無料画像とネタバレサイト!

幼なじみはGカップ【ネタバレ注意】

銭湯巨乳娘が登場する!

幼なじみはGカップの画像はコチラ↓

幼なじみはGカップ

幼なじみはGカップは
ココをタップ&「作品名」検索
コミなび無料立ち読み!
1話:50P(82話まで)

 

幼なじみはGカップ(須藤謙)1巻 ネタバレ

 

巨乳な幼馴染と一つ屋根の下で急接近!?

 

高校生の翔太には、幼馴染の楓が居た。

 

楓は胸がGカップも有り、容姿もなかなかの美人。

 

そんな二人は仲がいいものの、恋人関係にはなかなかなれないでいた。

 

そんなある日、楓の家がやっている銭湯「ここの湯」で、楓の祖父が倒れてしまった。

 

祖父はなんとか助かったものの、しばらくは仕事が出来ない状況に陥る。

 

そこで翔太は祖父がいない間手伝うことにして、楓と一つ屋根の下で暮らし始める。

 

翔太の事をどんどん好きになっていく楓は、大胆にも大きな胸を使って風呂場で誘惑して来た。

 

しかし、まだ恥じらいがあるようで、翔太には最後までさせて上げれて無く、翔太は生殺し状態で過ごしていた。

 

だが、お互いに好きな気持ちは隠しきれず、遂に二人は肉体関係を持とうとして・・・。

 

幼なじみはGカップ 2巻あらすじ

 

二人は遂に幼馴染以上の関係になって・・・。

 

翔太は幼馴染の楓の祖父が倒れてしまった為、経営していた銭湯の手伝いをすることになった。

 

そして、翔太と楓は一つ屋根の下で暮らすことになった。

 

お互いに気にはなっていた二人は、この同棲生活をキッカケに急激に距離が縮まる。

 

翔太への想いが強くなっていた楓は、風呂場で自分の胸を揉ませると言う誘惑をすると、部屋で遂に一線を超える所まで行った。

 

しかし、楓は寸前で怖くなったのか辞めてしまい、翔太はずっとムラムラしながら過ごしていた。

 

楓は最後までしなかった事を後悔しており、最後までしようと翔太をまた誘惑する。

 

朝勃ちしたチンポをフェラで抜いていくと、翔太は楓の想いと性欲に従い、楓のエロイ身体を愛撫し始める。

 

二人の想いが重なり、遂に二人は一線を超えてしまう

 

まだまだこの暮らしは続くが、二人の間にはいくつもの障害が立ちはだかって・・・。

 

幼なじみはGカップ 3巻 画像も過激に!

 

翔太のお仕事は、女性の身体を隅々洗うこと!?

 

楓の祖父が倒れたのをキッカケに、翔太は楓とひとつ屋根の下で住みながら、銭湯の手伝いをすることになった。

 

手伝いをする中で二人の距離は急接近していき、遂に二人は幼馴染以上の関係になった。

 

そこからラブラブな生活が続くかと思いきや、銭湯の経営に二人は多忙を極めていた。

 

銭湯立て直しのキッカケになるかも知れないと、翔太は「三助さん」と言う仕事をする事に。

 

その仕事とは、女性の身体を隅々まで洗うという事で、お客さんはぎこちないながらも翔太の手に感じている様だった。

 

二人の行為を見て嫉妬した楓は、自分の身体で三助さんの仕事を教えて上げることに。

 

翔太は二人の女の股に手を突っ込んでいるのに複雑な気持ちになっていたが、二人の感じる姿に翔太も大興奮して来た。

 

そのまま二人をイカせた翔太は、この仕事へのやりがいを感じつつ、楓に好きになって貰うと頑張るのだった。

 

幼なじみはGカップ 4巻 あらすじ

 

愛し合う二人と、あの女の影。

 

高層マンションで、お風呂に使っている女の人は、何やら仕事の電話をしているようだった。

 

この女の人は、前三助さんをしたお客様で、どうやらスーパー銭湯の事業で成功しようと企む女社長の絵里だった。

 

そんな中、銭湯の事で翔太と楓のことを思い出していた。。

 

「また翔太って子に会いたいわね」とオナニーしながらこぼす女社長だが、噂の二人は銭湯で性行為に及んでいた。

 

翔太は何度も愛撫を重ねながら、本当に楓が自分の事が好きなのか確信が持てないでいた。

 

しかし、楓は心から翔太の愛撫に感じているようで、翔太のチンポに恍惚とした表情を浮かべている。

 

そのまま二人は、まだ何度目か数えられる程のセックスを終えて、また普段の生活に戻っていく。

 

そして、三助さんの仕事では楓にトラブルが発生してしまい・・・。

 

幼なじみはGカップ 5巻 ネタバレ

 

翔太は混浴で楓以外と関係を持ってしまい・・・。

 

三助さんの仕事で人気を伸ばしていた銭湯だが、楓がやらしい客に迫られてしまい、別の方法も考え始める楓。

 

バイトで三助さんをしていた友人の麻奈美には、「気にしなくてもいいのに」と言うが、楓は考えを変える事は無かった。

 

そんな楓を翔太の事でからかっていたのだが、そこに翔太が現れて温泉に誘って来る。

 

温泉には楓と麻奈美と芽衣と翔太で行くことになって、少しだけ楓は不満気だったが、初めての翔太との旅行に楽しんではいた。

 

楓は翔太と入りたいという気持ちは捨ててはなく、仲居さんに「混浴風呂で待ってる」と言うメモを渡す。

 

そのメモを受け取った翔太は、楓の気持ちに嬉しくなって、すぐに混浴温泉に向かうことに。

 

するとそこには楓がいると思いきや、入浴していたのは楓ではなく、ライバルのスーパー銭湯を企画した絵里だった。

 

今度は私があなたを気持ちよくして上げるわ」と翔太を誘惑し始める絵里に、翔太は逆らうことが出来ず、そのまま最後までしてしまった。

 

楓に申し訳ない気持ちを抱きつつも、翔太は目の前の快楽には逆らえないのだった。

 

幼なじみはGカップ 6巻 まとめ

 

絵里の次は、まさかの楓の友人と!?

 

楓と麻奈美と芽衣の三人を連れて温泉旅館にやって来た翔太は、混浴風呂で絵里との再会を果たす。

 

絵里はあの時の三助さん以来、翔太との行為を最後までして見たいと思っていたので、そのまま混浴風呂で翔太のチンポを頂いてしまう。

 

絵里のエロイ身体に、翔太は逆らうことが出来ず、最後まで事に至ってしまった。

 

そして、日常に戻った翔太は、友人の村瀬に「好きな気持ちを芽衣ちゃんに伝えてくれ」と頼まれてしまう。

 

体育倉庫でその事を話す翔太だが、芽衣は翔太が私の事を好きだと勘違いして、そのまま結ばれようと裸になって誘惑する。

 

「(誤解とは言え、ここまで来たら)」と一線を越えようと先っぽを挿れ掛けた所で、「直ぐに帰ってこないと殺すよ?」と楓から電話が来たお陰で、最後までする事は無かった。

 

しかし、「私を大事に思って、最後までしなかったんだ」とまたもや勘違いして、芽衣は更に好きな気持ちを高めていく。

 

楓と共に風呂に入りながらも、いつ芽衣との事がバレるのかとヒヤヒヤしつつ、楓との生活を続けていくのだった。

 

幼なじみはGカップ 7巻/須藤謙 ついに最後のネタバレ!?

 

芽衣とのエッチは、処女なアナルだからセーフ?

 

温泉旅行では絵里と関係を持ってしまい、芽衣とはセックス未遂な事までしてしまった翔太。

 

翔太はそんな事が続いて悩んでいたのだが、そんな翔太に事が好きになり過ぎた芽衣は、最後までして欲しいと学校で誘惑してきた。

 

翔太はもう芽衣の好意を無下にすることは出来ず、違う穴でならと芽衣とアナルセックスをする事に。

 

アナルではあるものの、翔太への想いが成就したと喜ぶ芽衣と、「別の穴だから・・・」と楓への言い訳を頭でしながらも、そのまま最後までアナルでしてしまった翔太。

 

その翌日、芽衣と顔を合わせた翔太は、「ノーパンだからいつでもしてもいいよ」と、芽衣の激しいアプローチを受けて、また悩みを深くしてしまう。

 

明らかに元気のない翔太を見て、楓は励まそうとエッチな誘いをする事に。

 

楓からのお誘いに、悩んでいた翔太も吹っ切れた様子で、誘惑に負けていた自分から卒業しようと、解決に動き始めるのだった。