【お兄ちゃん寂しいの】無料ネタバレ画像付きで試し読み♪

【ネタバレ画像あり】お兄ちゃん寂しいの〜結末は!?

お兄ちゃん寂しいのは

コチラの画像をクリックして

↓今すぐ無料試し読み↓

お兄ちゃん寂しいのネタバレ

↑まんがこっち試し読み無料↑

フルカラー1話:60P【8話完結】

サイト利用料月額300円から

 

フルカラーで楽しめるロリエロ漫画の巨匠・まひるの影郎&新さんが描く大ヒット作品「お兄ちゃん寂しいの」の各巻のあらすじ(ネタバレ注意)と結末まで簡単にレビューしていきますね(^^♪

 

お気に入りの話からそのまま画像とタップして、まんがこっちで無料試し読みもできるし、お好きなものだけ限定で購入もできますよ!

 

それでは可愛い妹が登場する「お兄ちゃん寂しいの」の世界へまいりましょう!!

お兄ちゃん寂しいの各話あらすじ紹介【ネタバレ注意】

以下のリンクをクリックすると各話へ移動します♪

お兄ちゃん寂しいのの登場人物

進学のために生まれ故郷の島を離れていた兄が一時帰郷する
愛菜 兄昇を慕っている妹で久しぶりの再会で発育が目覚ましい

お兄ちゃん寂しいの1話で成長した妹の誘惑に兄は不覚にも勃起していしまい・・・

 

幼い頃、昇と愛菜の兄妹は両親を亡くし、親戚の家で共に暮らしていた。

 

田舎の島なので人口も少なく、男の子は数人で女の子は愛菜ひとり。

 

どこかに遊びに行きたい愛菜だったが、男は男同士でグループを作り、兄の昇も愛菜を置いて遊びに行くことがしばしばあった。

 

(思えば愛菜は俺なんかよりずっとひとりだったんだよな・・・)」と成長した昇は、愛菜の気持ちを察して感傷に浸っていた。

 

そんな子供時代の中で、兄妹二人で夜を迎えなくては行けなくなり、昇はひとり布団で震えていた。

 

するとそこに愛菜がやって来て、「あの・・・一緒に寝ていい?」と提案して来て、怖かった昇はそれを了承したものの、女っぽい可愛さにドキッとして昇。

 

寝ぼけた愛菜に抱きつかれた時、昇は不覚にも勃起してしまい、その夜は昇は一睡も出来なかったという。

 

2話で再開した妹と雨に降られ初エッチ!

 

昇は進学の為にしばらく島を離れており、妹ともしばらく会ってもいないし、連絡も取ってもいなかった。

 

久しぶりに帰郷した昇は、しばらく見ていなかった島の景色を眺めつつ、あの夜の事を思い出しながら家に向かおうとする。

 

しかし、愛菜が既に昇を迎えに来ていたために、二人で一緒に家に帰ることになる。

 

愛菜は昇との再開に喜んでいる様だが、昇は成長した妹の身体に股間が反応しそうになっていた。

 

久しぶりの兄妹の再会なので、言葉を交わしながら家へと帰っていたが、急な雨で近くの納屋に入る事になる。

 

納屋に駆け込んだはいいものの、二人共びしょ濡れ状態で、愛菜のTシャツもスケスケになっていた。

 

そこから見える乳首に昇はもう辛抱ならず、愛菜の乳房を揉みしだいていく。

 

愛菜は無抵抗のまま昇の行為を全て受け入れて、あそこで昇の全てを受け入れる。

 

ずっと寂しかったんだよ」と涙ながらの言葉に、昇は愛菜を寂しくさせないことを誓ったのだった。

 

お兄ちゃん寂しいの本編の続きは

↓この下の画像をクリック↓

お兄ちゃん寂しいの無料画像

3話のネタバレ 一線を超えた兄妹は、学校エッチもしてしまう♪

 

久しぶりに再開した兄妹の昇と愛菜は、昔から抱き続けてきて好きという気持ちを告白し、雨で濡れたまま愛し合い一線を超えてしまった。

 

「昨日はおじさん達すごく心配してたね」と笑いながら話す愛菜。

 

「二人共元気そうで良かったな」と返事を返しながら、昇は目的地であるかつて通っていた学校に到着した。

 

誰もいなさそうなのを確認した昇と愛菜は、そのまま校舎へと入っていく。

 

すると、昇は急に愛菜を後ろから抱きしめて、二人は誰もいない教室へと入っていく。

 

愛菜は昇がしたい事をすぐに理解して、教卓の上に立ちワンピースの裾を捲くりあげる。

 

昇は下着を割れ目に食い込ませると、「割れ目に食い込んでいやらしいよ」と愛菜を赤面させる。

 

そのまま下着を脱ぐように命令すると、愛菜は恥ずかしながらも脱いでいき、生のアソコを見せつける。

 

学校での秘密の行為を堪能した二人は、意気揚々と自宅へと帰っていくのだった。

 

4話で学校の行為だけでは満足できず、昇は愛菜の布団に忍び寄る!

 

昇は学校での行為だけでは満足出来なかったのか、みんなが寝静まった頃に愛菜の布団に忍び寄び込む。

 

「愛菜」と昇が声を掛けると、「お兄ちゃん!!」と思わぬ訪問者に驚きの声を上げる。

 

「したいんだ」と言う昇の言葉に、「家は危ないからダメだよ・・・」と断りつつも、昇は愛菜の身体に硬くなったチンポを擦り付けてくる。

 

必死で頼んでくる昇に、愛菜はキスをして返事を返す。

 

すると昇は愛菜の下着をずり下ろしていき、四つん這いになった愛菜のアソコを眺めた後に、「いつ見ても可愛い」と愛菜に囁いた。

 

そのまま昇はクンニしていくと、愛菜のアソコはグチョグチョに。

 

我慢できない昇は、愛菜の濡れ濡れなアソコにチンポをずっぷりと挿入してく。

 

静かな夜に響く兄妹の愛し合う音は、誰にもバレることなく、体力が尽きるまで響いていくのだった。

 

↓お兄ちゃん寂しいのを今すぐ無料立ち読み↓

お兄ちゃん寂しいのZIP、DROP、ドロップ、PDF

5話で叔父さん達にバレてしまった兄妹の行く末とは・・・

 

もう愛菜とのセックスを我慢できなくなっていた昇は、叔父さん達にバレるリスクが高いのを分かりながらも、家でのセックスを辞めないでいた。

 

しかし、そんな日々も終わりが来てしまう。

 

そう、遂に二人の関係がバレてしまったのだ。

 

愛菜に手を出した昇に、叔父は容赦なくボコボコにし、「二度と面見せるな!!」と家を永久追放する。

 

そんな昇を愛菜は黙って見ていることしか出来ず、後悔からか泣いてしまっていた。

 

「わしらの愛情が足りんかったのかのぉ」と叔父は、こうなってしまった事を責任を感じている様だった。

 

見送りに来てくれた叔母に申し訳なさそうにしている昇は、船に乗り込んだ瞬間に幼き頃の自分たちの映像が浮かんできた。

 

一方の愛菜はそのまま泣きじゃくっていたが、愛菜にも昇と同じ映像が見えてきた。

 

もう会えないのは嫌だ!!」と思い立った愛菜は、急いで荷物をカバンに詰めて、叔父にバレない様に外へと走り出す。

 

そして愛菜はなんとか昇がいる船へと辿り着き、二人は二度と離れないように誓い合うのだった。

 

6話のネタバレ!兄は妹を一生離さないと深く誓う!

 

兄妹で愛し合っている所を叔父たちに見つかり、勘当されて船で寮に帰ろうとしていた昇。

 

しかし、「お兄ちゃんと離れたくない」ともう二度と家には戻らない決心を固めて、愛菜は昇のいる船へと駆け込んだ。

 

まさかの愛菜の登場に、複雑な気持ちを見せながらも、愛菜の決意を感じて受け入れる昇。

 

人の少ない船の上で、二人は我慢できずに愛し合う。

 

愛菜は昇の前にしゃがんで、大きく勃起したチンポに一心不乱にしゃぶりつく。

 

お兄ちゃんとは離れたくないと言う気持ちが伝わってくるような、そんな一生懸命なご奉仕。

 

愛菜は自らワンピースをたくしあげ、アソコを見せつけるように昇に差し出す。

 

昇もいつも以上にエッチな愛菜に我慢出来ず、いつも以上に激しく腰を動かす。

 

行為が終わって二人はお互いの気持ちを素直にぶつけ合い、お互いに愛し合っていることを再確認した。

 

そんな中、昇はかつて愛菜とした約束の事を語り始め・・・。

 

7話で二人だけの生活は幸せ・・・とははっきりと言えなくて

二人でフェリーで一生を誓い合って数ヶ月経ち、昇は学校を辞めて働くことにしていた。

 

昇と愛菜はアパートに二人で住んでおり、二人のギリギリの稼ぎでやり繰りして生活を送っている。

 

二人きりが多い二人なので、やはりセックスは毎日の様にしているのだが、最近は昇が疲れきっていて、満足なセックスが出来ないでいた。

 

この日も愛菜は布団で寝ている昇にフェラでご奉仕するのだが、昇のチンポは萎えたまんまだった。

 

「ごめんよ、愛菜。ちょっと疲れているのかな?」と申し訳なさそうに言う昇に、「気にしないで」とさらに刺激を強めていく愛菜。

 

だが昇は途中で寝てしまって、愛菜は自分のあそこの疼きも処理できず、兄の事を本当に心配そうに見つめていた。

 

とある日、昇の弁当を届けに行った愛菜は、昇の同僚の女性に弁当を貰っている姿を見てしまう。

 

それを見た愛菜は、「自分がいなければお兄ちゃんは幸せに暮らせるんじゃ・・・」と思ってしまい、愛菜はひとり島へと帰ってしまう。

 

愛菜の出て行った理由は分かるものの、自分に追いかける権利があるのかと悩んだ昇。

 

島で昇の事を想い続ける愛菜だが、昇はそれにどう答えるのだろうか?

 

8話でついに兄妹は再度二人で生きていくことを誓い合う!

 

島を出て行って二人で暮らしていた昇と愛菜だが、昇の疲れきった身体に申し訳なさを感じた愛菜はひとり島へと戻っていった。

 

そんな愛菜の気持ちは理解は出来るものの、昇は自分がどうしたらいいのかが分からずにいた。

 

しかし、昇が愛菜を愛していると言う気持ちは本物なので、全ての許しを得る為に島へと向かう事にした昇。

 

許してもらえるとは思わないが、誠心誠意関係を許してもらおうと、愛菜への想いを叔父たちに伝える昇。

 

すると、叔父たちは愛菜の衰弱している様子を見て、本当に二人が愛し合っていたんだと理解したようで、二人の関係を黙認してくれることになった。

 

衰弱していた愛菜の元に昇が駆けつけると、昇の顔を見た途端に愛菜は元気を取り戻す。

 

そして二人は、叔父たちの存在を気にすることもなく交わり合い、二人の大事な部分で永遠の愛を確かめ合うのだった。

 

お兄ちゃん寂しいの

↓結末はこの画像から続きを↓

お兄ちゃん寂しいの結末

お兄ちゃん寂しいのの配信話一覧

配信サイト まんがこっち
タイトル お兄ちゃん寂しいの
作者 まひるの影郎 新
1話 60ポイント
ジャンル ロリエロ漫画
サイト利用料 月額300円(税抜)から
ダウンロード DLストリーミング形式
権利元 eternal
雑誌・レーベル eternal

 

お兄ちゃん寂しいのの公式あらすじ

妹想いの兄・昇は学校進学の為に生まれ故郷で住み慣れた島を離れていたが、学校の休みに久しぶりに故郷に帰ってきた。

 

そこで久しぶりに再会した妹・愛菜は、第二次成長期を迎えており、やはり思春期でもある昇は、自制心がありながらも、

 

いけないと理性ではわかっているが、感情の部分ではどうしても抑えきれずに、妄想を始めてしまう。

 

つぎからつぎへとやってくるシーンが過去の思い出と重なりあって、各シーンが超エロく写ってしまう。

 

  • 夏の季節の通り雨
  • 兄妹たった二人きりでの納屋
  • 妹の雨で濡れて透けたふっくらをしだした胸。
  • 指を這う舌のとても敏感な感触。

 

妹は実は人間的な優しさや両親の愛情たっぷりの温もりを知らずに育ってしまった少女は兄からのふとした温もりに悦びを感じて、思わず打ち震えてしまう・・・