【夏のオトシゴ】ネタバレ&無料画像付きで立読み!

【ネタバレ】夏のオトシゴ・・・

夏のオトシゴの無料立ち読みは

↓今すぐ下の画像をタップで!↓

夏のオトシゴ無料

↑DMM試し読み無料↑

この上の画像をクリックで!!

特別セール345円で購入できる!

 

青春&NTR漫画の最高傑作の1つとも称されるアイスピックの「夏のオトシゴ」をチョットだけネタバレ&レビューしていきますね。

 

恋人同士の一之瀬さん山岡くん・・・

 

ところが、教室の床にポーチを落としてしまった一之瀬の持ち物の中にコンドームが入っているのを見つかってしまい・・・

 

夏のオトシゴの登場人物

一之瀬 主人公でヒロイン・山岡の恋人
山岡 まじめな学生・一之瀬の恋人<
不良少年 DQNで弱みを付け込み関係を迫る

 

夏のオトシゴで少女は女性へと変わり、そして不幸の足音が迫る。

 

女子高生の一ノ瀬さんは、美人では合ったものの地味で、近寄りがたい雰囲気を持っていた。

 

そのせいで特に誰からも目を付けられる事も無く、恋愛経験も全く無かったのだ。

 

そんな一ノ瀬さんを唯一気に掛けていたクラスの男子生徒・山岡くんは、夏休みになってからアプローチを開始した。

 

そしてこの眼鏡をかけている真面目な一之瀬さんに、山岡くんが思い切って告白するシーンから始まる青春ラブストーリーから物語は急展開していきます。

 

初めてそんな事をしてくる男子が現れたので、一ノ瀬さんは徐々に惹かれていった。

 

それは事件が起こる3か月前の出来事。

 

「僕と付き合ってください」との山岡の告白に、

 

「あ・・・あの、私も山岡君のことが好きでした・・・私なんかでよければ・・・」

 

「えっ!ほっほんとに!?よろしくおねがいします」

 

と、じつは両想いだった二人が結ばれます。

 

そして、初デートの日曜日の日には、一之瀬もコンタクトレンズとつけておしゃれをして、ゲームセンターとか映画館とかで遊んでアイスクリームを食べたり・・・

 

楽しい時間があっという間に過ぎていった。

 

そして、本格的に二人は付き合うことになったある夜のこと・・・

 

お互いに初体験で初夜はたどたとしかったが、ちゃんとコンドームもつけて思いやりながらの行為には、単純な快楽以上の気持ちよさもあり、遂に一ノ瀬さんも処女を喪失する事となった。

 

それ以降、一ノ瀬さんは何度もまじめで一途な男子生徒・山岡くんとエッチをする関係になり、見た目にもわかる通りの色気を身に付けてきた。

 

2学期となり学校が始まると、少女から女性になった一ノ瀬さんを狙って、クラスの男子たちが声を掛けてきます。

 

「あれ、一之瀬さんだっけ!?」

 

「なんか前と雰囲気がスゲー変わったというか・・・可愛くなったね」

 

と、クラスの男子生徒からの評判になり、一気にあこがれの的となる。

 

↓夏のオトシゴのネトラレシーンはココから↓

夏のオトシゴネタバレ

 

ところが、彼氏が居るとも言えずに、どうにかやり過ごしているとある日のこと、一之瀬は自分の机の中から不覚にもポーチを落としてしまい、偶然通りかかった不良でヤンキーと悪いうわさが絶えない生徒にそれを拾われてしまう。

 

その中に彼氏・山岡とのツーショットの写真が入っていたのまでは、よかったが・・・コンドームが見つかってしまった。

 

学校一のDQNに「このコンドーム一ノ瀬さんの?」と声を掛けられる。

 

「コンドームをいつも持ち歩いているの?すげー準備良いじゃん(笑)!」

 

「わ、あたしは何を言われても、どうなっても構いませんけど・・・山岡くんまで巻き込むのは止めて・・・ください。」

 

と、涙ながらに訴える。

 

黙ってて欲しい」とお願いするものの、

 

「そうか・・・それではこれからも仲良くしていこう・・・もちろん、彼氏には内緒で・・・」

 

と、言って不敵な笑いを浮かべて、DQN男子は身体の関係を要求してきた。

 

もう従うしか無いと判断した一ノ瀬さんは、すっかりエロくなった身体を好き放題に抱かれる日々が続いていくのだった。

 

本当にこれで内緒にしていただけるのですか?」と何度もお願いするも・・・ついには中出しまでされる関係にはまり込んでいく。

 

夏のオトシゴの本編の続きは

↓ココの画像をタップで(^^♪↓

夏のオトシゴ画像

 

夏のオトシゴの配信タイトルリスト

配信サイト DMM
タイトル 夏のオトシゴ
作者 アイスピック
内容 31ページ(エッチシーン20P)
価格 345円

 

夏のオトシゴのトップページへ

 

 

 

夏のオトシゴの児童を伸ばす学習のメソッドとお稽古の要点。通信型教育で勉強する人には、結果に結びつかないといったケースがよく見られます。塾通いとは異なりいつ勉強するかの調節が自由に設定出来る一方で、的な勉強が出来ないないと悩む声をよく聞きます。小学校下級学年と上学年を比較すると、その勉強内容が大きく違います。夏のオトシゴではベーシックな学力を養成するのが優先です。しかし上級学年ですと私立校受験の対策や公立校進学の準備のシーズンとなりますので、出来るだけクラスメートを引き離す指導にした方が望ましいです。学習塾に通うにしても、親による見守りが大いに差を生む事になりますから、単元がどこまで理解できたか、進度等の内容をなるべく把握しつつ、上手にアドバイスですとか励ましもしてあげると良いでしょう。さらに、心労に関しての配慮も行ってください。夏のオトシゴにつきものの健康上の不安に対処できる方法について。毎日口にする食事に関して、何を考慮てとっていますか?摂取熱量と食物の釣り合いの事まで綿密に確認し続けているという方ともなると結構少ないと思われます。元気な日々の営みを送るためには重要な食材について、極力知っておくと良いでしょう。夏のオトシゴの人ですと、一般的に毎日必要とされる吸収カロリーは1700から2300kcalです。これを踏まえて毎度の食事の栄養を意識してみなくてはいけません。他にも、基礎代謝サイクルも向上するための食材をどんどん導入するといった健康サイドへの心配も大事にしましょう。日々の体調管理をしている人は、食事の内容でも同様に手間をかけている女性も多数です。適切な吸収カロリーは人によって変動します。個人にフィットした食事の方法・料理から、体質をより良くして夏のオトシゴのケアをしていきませんか。