【快楽添乗員“純”】エロ漫画無料ネタバレ画像付き!

快楽添乗員“純”のエッチなお仕事〜ネタバレ!〜

快楽添乗員“純”の無料立ち読み

↓この下の画像を今すぐタップ↓

↑試し読み無料/1話:40P↑

コミなび月額324円(税込)

 

快楽添乗員“純”1巻

 

エッチな添乗員と極上の旅行へ出発!!

 

某バス会社で、添乗員でありバスガイドをしている松島純は、いつもエッチなハプニングに遭遇してしまい、最後まで何も起きない日は無いほど。

 

温泉旅行のバスガイドをしている時は、いきなりおじさんにふとももを触られて、程々の大きさの胸を鷲掴みにされてしまう。

 

純は嫌がる素振りは見せていたものの、実は性欲が強い女で、身体を触れてた事とイケメンのお客さんの事を考えながら、温泉でオナニーしていた。

 

そして、イケメンのお客さんも純の事が気になっていたらしく、そのままいい雰囲気に持っていき純はイケメンと一夜を共にする。

 

そのほかの、バスジャックや女優役にハメられる話でも、純の性欲はとどまる事を知らない。

 

今日も純は、ツアー中にどこかではめているのだった。

 

快楽添乗員“純”2巻

 

スキー場でも海外でも、純の性欲は止まらない!!

 

バスツアーの添乗員をしている松島純は、どのツアーでも誰かとエッチしてしまうほどの性欲の持ち主。

 

スキー場の話では、イケメンでキザでスキーの上手い奥寺と、女性恐怖症で頼りない丹波がいた。

 

昔怪我をして、オリンピックに出られないという過去があり、スキーすら嫌いになっていた丹波だったが、危険地域に踏み込んだ女性を救出すべく、みんなが危険だという中だったが外に救出しにいった。

 

そんなかっこいい姿を見ていた純は、丹波に惹かれていく。

 

スキーへの恐怖を克服した丹波に、今度は女性恐怖症を克服させようと人肌脱ぐことに。

 

丹波は純としていいる内に、男の本能が目覚めていき・・・。

 

南の島でも香港でも止まらない純の性欲は、どこでも男を喜ばせる事が出来るのだった。

 

快楽添乗員“純”3巻

 

グアムでも京都でも、エッチなツアーでおもてなし?

 

エッチな添乗員の松島純は、国内のバスツアーだけではなく、海外でもお仕事をする事がある。

 

今回の仕事は、4泊5日のグアム旅行のツアーガイドで、バス内では豊富な知識量で観光名所の解説もこなしていく。

 

ホテルの部屋でシャワーを浴びていた純は、「(二日間の自由時間があるから、こういうツアーは大好き)」といい気分だった。

 

しかし、その自由時間は、思わぬ事で使うことになってしまう。

 

お客さんで来ていたモデルが倒れてしまった為に、自らヌードモデルを志願した純。

 

裸を見られるのは嫌ではなく、むしろ興奮する純は、どんなポーズの要求にも答えていく。

 

純のエッチな身体を見て興奮しないことなんてなく、純は男たちの性欲解消にも人肌脱ぐことに。

 

男たちは純の身体を済ずみまで味わいながら、モデルを代わって貰って良かったと、心底思うのだった。

 

京都でも混浴温泉でも、寝台列車でも純の性欲はやはり止まらず、今日もエッチな一日が終わっていくのだった。