【秘密の痴漢指導】無料画像とネタバレ

【ネタバレ】秘密の痴漢指導!

秘密の痴漢指導の無料立ち読み

↓コチラの画像をクリック♪↓

↑コミなび試し読み無料↑

先生、これってセックスじゃないですか?

 

秘密の痴漢指導 1巻/ころすけ

 

先生が秘密の痴漢対策をしてくれるのだが、これって対策というより・・・。

 

朝の満員電車に乗っている女子○生の紗江は、毎朝痴漢に遭遇するので困っていた。

 

紗江の身体は、可愛い顔に似合わないほどむちむちで、服の上からでも分かるほどおっぱいも大きかった。

 

さらに大人しい性格の為、声を上げることも出来ないので、痴漢から狙われていたのだ。

 

今日も痴漢にお尻を揉まれていたのだが、今日は直接胸も揉まれて、あそこにも手を伸ばされる。

 

「やらしいおっぱいしているね。おじさんと一緒に次の駅で降りない?」と提案された紗江は、本当に連れて行かれそうになる。

 

そこで助けてくれたのが担任の先生で、ほっと一息吐いた紗江。

 

担任はこの先も痴漢されない為に、撃退の為の対策を講じると提案してきた。

 

翌朝から一緒に電車に乗ることになったのだが、担任は紗江に痴漢をし始める。

 

これは痴漢指導だから」と紗江の身体に触れてくる先生だが、紗江は指導とは思えず先生の指で感じ始めていたのだった。

 

秘密の痴漢指導 2巻ネタバレ

↓この下の画像を今すぐクリック↓

痴漢指導はさらにエスカレートして行き・・・。

 

毎朝の様に痴漢に襲われていた紗江は、遂にお持ち帰りされそうになっていた。

 

そこで助けに入ったのが、ブサイクな担任の先生。

 

助けてくれた先生に恩を感じていた紗江は、先生の提案により痴漢撃退の為の指導を受けることになる。

 

翌朝、一緒に乗り込んだ電車で、紗江と先生は密着する。

 

すると、先生はいきなり紗江のお尻や胸に触れ始め、あの痴漢と同じような事をし始めた。

 

「痴漢指導だから」と紗江の秘部にも触れていく先生に、紗江のウブな身体は敏感に反応した。

 

次は勃起したチンポを紗江のムチムチな尻に擦りつけ、紗江にしごくようにいう先生。

 

いけないことしてるのに・・・もう頭が真っ白で・・・」と痴漢行為に身を任せる紗江。

 

それを察した先生は、更なる痴漢指導を施そうと、一番敏感な部分に迫っていくのだった。

 

秘密の痴漢指導 3巻 画像

 

寝込んだ紗江にも、あの手この手で迫る先生。

 

痴漢指導と言う名のセックスで、電車で犯されてしまった紗江は、そのショックで学校を休んで寝込んでいた。

 

そこに先生が訪ねてきて、親の前で「先生が私に・・・」と言おうとするが、「実は紗江さんは数日前に変質者に遭遇しまして。

 

動揺して学校に来れなくなったんです」と説明して、「二人きりにしてくれますか?」と親に席を外させて二人きりになる。

 

「謝りに来たんだ。あの時は快楽を求めるだけのセックスだったからな」と言いつつも胸を揉む先生。

 

「セックスはコミュニケーションなんだ」と迫ってくる先生に抗えず、紗江はあの時と同じように先生のチンポをシゴく。

 

そして、紗江の部屋でコミュニケーションという名のセックスが始まろうとしていて・・・。

 

秘密の痴漢指導 4巻 あらすじ

 

紗江を我がものにし、次のターゲットは金髪JK!!

 

痴漢指導で徐々に紗江の身体に触れていき、興奮しきった所でチンポを挿入し、紗江とセックスした先生。

 

ショックで寝込んだ紗江の元へ行き、「セックスはコミュニケーションだ」と洗脳して、紗江のベットでセックスをし、紗江を我がものにした先生。

 

次のターゲットは生意気金髪JKの来栖琴美で、やはり電車で痴漢を始める先生。

 

琴美は抵抗しようとするものの、男の力には逆らえず、あそこに指をズブズブと入れられてしまう。

 

先生は周りのおっさんも巻き込んで、琴美の身体を弄りまくって行く。

 

そして、おじさん三人で代わる代わる琴美に挿入していき、駅に着くまでの時間たっぷりと犯されてしまう。

 

もう琴美は悪い夢という事にして、なずがままになっていくのだった。

 

秘密の痴漢指導 5巻 ネタバレ

 

調教完了した金髪JKを先生は性奴隷として可愛がる。

 

生意気な金髪JKではあるものの、スタイルは抜群な琴美なので、先生は痴漢のターゲットにする事に。

 

先生のテクニックは紗江との一件で上がっており、あっという間に琴美をイかせる事に成功する。

 

二人のおっさんも加えて琴美の身体を弄りまくり、三人で代わる代わる犯すと、琴美はすっかり調教が終わっていた。

 

もう先生の言うことには逆らえない身体になった琴美は、場所を移してセックスさせられることに。

 

スク水に着替えさせれれ、先生の気が済むまで犯されまくる琴美は、すっかり先生のチンポで感じる性奴隷になっていた。

 

いやぁぁぁぁ!!中に出すなーーー!!」と言いつつも、顔はもう発情しているかのように紅潮していた。

 

琴美は性奴隷として何度も呼び出され、その度に中出しをされまくるのだった。

 

秘密の痴漢指導 6巻 画像

 

先生のものになった紗江だったが、やっぱり好きな人のチンポは気持ちいい!!

 

紗江や琴美をものにした先生は、今日も紗江に痴漢しようと同じ電車に乗り込む。

 

そこには紗江の好きな男である佐伯悠斗がいて、生意気な口の利き方にイライラしながらも、紗江のあそこを直接イジっていた。

 

紗江は先生にいじられながらも、やっぱり悠斗君が好きだと思い、勇気を出して悠斗に気持ちを伝える。

 

両想いだった二人はベットに重なり合い、紗江は大きな胸を弄られていく。

 

そして、そのまま悠斗のチンポを受け入れる紗江は、「違う・・先生の時とは・・・。好きな人とのエッチってこんなに・・・」と、ピストンされていくチンポの感触を味わっていく紗江。

 

初めての好きな人とのセックスに満足して紗江だったが、先生からの魔の手からは逃れられていなくて・・・。

 

秘密の痴漢指導7巻 あらすじ

 

好きな人との初セックスをするも、未だ終わらぬ痴漢指導の日々。

 

女子高生の紗江は、信頼していた先生に痴漢指導をされていて、遂には電車の中で処女を奪われてしまう。

 

そして、二回目は紗江の自室でセックスさせれれてしまい、紗江はもう先生に逆らうことが出来なかった。

 

紗江はどんどん淫らになっていく自分に戸惑いつつも、エッチな衝動が抑えられず、好きな男子とのセックスをする事になった。

 

好きな男子である佐伯は、紗江のエロイ身体に大興奮し、夢中で愛撫しまくていく。

 

そして、挿入後の紗江の乱れっぷりに、更に腰を加速させていく佐伯。

 

好きな人とするのがこんなに気持いいなんて・・・」と、紗江はセックスの本当の気持ちよさを知るのだった。

 

しかし、これでハッピーエンドとは行かず、先生の痴漢指導には終わりはなくて・・・。

 

秘密の痴漢指導8巻 ネタバレ

↓続きはココから無料立ち読み↓

 

好きな人のチンポより、紗江は先生の汚いチンポに感じてしまい・・・。

 

好きな男子である佐伯くんとのセックスを経験し、本当のセックスの気持ちよさを知った紗江。

 

そのまま二人は仲睦まじく生活していくのかと思いきや、先生に取ってはそんなものどうでも良かった。

 

先生は痴漢指導を学校中でも行っており、「佐伯くんにバレちゃう」と思いつつも、見られるスリルで興奮していた紗江。

 

そんな紗江の本性を先生は見破っており、「お前は俺から離れられない。お前はこういうスリルを求めているからだ!!」と言われ、電車内で激しいアエギ声を出していく。

 

そして、興奮が最高潮な紗江に、先生はたっぷりと精液を流し込んでいった。

 

これからも二人の関係は終わることはなく、佐伯くんへの気持ちも、おじさんチンポで薄れていく紗江なのだった。