【八尺八話快樂巡り】ネタバレと無料画像で試し読みしちゃおう!

【ネタバレ】八尺八話快樂巡り

八尺八話快樂巡り

↓画像クリック&無料立ち読み↓

【DMMコミック】電子:八尺八話快樂巡り(アダルト)SP/PC-SEO

↑DMM試し読み読み無料↑

 

叙火の最新ヒット作「八尺八話快樂巡り?異形怪奇譚」は、妖怪と人間が繰り広げるホラーとエロスの世界を見事に描いた作品です。

 

それでは、早速簡単にネタバレ&レビューしていきますね!

 

小さいころに出会った彼女を今でも鮮明に思い出す・・・

 

その大きくて優しくて美しい彼女は、どこまでも包み込むように私を抱きしめてくれた。

 

あんなに母性にあふれた美しい人には、その後であったことがない。

 

降りしきる雨の中、バイクがエンストして立ち往生していた主人公は、通りがかりのタクシーをようやく拾うことができた。

 

そのタクシーの運転手はキレイな長身の女性

 

雨でずぶぬれになった主人公にタオルをさっと差し出すという心優しいおもてなしの対応をしてくれる。

 

そして、雨が一段と強くなり、タクシーも立ち往生してなかなか進められないので、女性運転手は料金メーターを止めてゆっくりくつろぐように主人公にあせらさないように気を使ってくれる。

 

そこで時間を持て余した主人公が運転手に、暇つぶしのための昔話を語り始めた。

 

「運転手さんはとても背が高い方なんですね・・・」

 

「やだなー恥ずかしいじゃないですか・・・そのせいで私の田舎では目立ってしまって・・・」

 

長身である女性ドライバーを見て、何かを思い出したように雨が小康状態になるまで怪談話をすることを提案した。

 

それでは・・・怖い話でもしませんか

 

と、主人公は昔話を少年Aという体験談風に語り始めた。

 

それは田舎のじいちゃん&ばあちゃんの家に遊びに来ていた夏のとある日に、虫取りに出かけた少年が大人よりも背が高くて奇妙な麦わら帽子をかぶった女性と遭遇し、目が合ってしまった時のこと。

 

怖くなった少年は思わず、家の中に逃げ込むように走って帰ります。

 

その日の夜の夕食時に、その少年は早速自分が体験した薄気味悪い背の高い女性の話を始めたところ、それは八尺様と呼ばれる長身の女性の姿をした妖怪・・・・・ところがすっかりその女性に魅了されてしまった少年はその後・・・

 

と、怪談話を続ける主人公であったが、この後には衝撃の結末が待ち受けていた・・・

 

八尺八話快樂巡りの本編の続きは

↓今すぐコチラの画像をタップで!!↓

【DMMコミック】電子:八尺八話快樂巡り(アダルト)SP/PC-SEO

 

八尺八話快樂巡りで雨に濡れた客と運転手の淫らな物語が始まる。

 

タクシー運転手の長身の女性は、大雨の中で手をタクシーを呼び止めた男性を乗せた。

 

その男性にずぶ濡れになった訳を聞くと、バイクが故障した上に、携帯の電波も入らずに山道でどうにもならなくなってしまったという事らしかった。

 

女性はかなり同情をした様で、しばらく雨足が強く時間が掛かりそうなので、「メーターを止めたのでゆっくりして行って下さいね」と男性客に優しく微笑んだ。

 

男性客は背の高い運転手が気になった様で、「暇つぶしに一つ、怖い話をしませんか?」とニヤリと笑い語り掛けていく。

 

その物語の少年は、遊んでいる最中に大きな女性の妖怪である「八尺様」に出会って、肉体関係を結んだのだそう。

 

その物語に聞き入っている女性に対して、男性客は確信したかの様に女性に襲いかかっていき・・・。

 

八尺八話快樂巡り?異形怪奇譚の配信話一覧

配信サイト DMM
タイトル 八尺八話快樂巡り?異形怪奇譚
作者 叙火
内容 70ページ総画数1200点以上/続編2話&最終話付き
出版社 ジーウォーク
雑誌・レーベル MOOG COMICS
ファイルサイズ 55.5MB

 

八尺八話快楽巡りのサイトトップページへ