【ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった】ネタバレ&無料画像はココから♪

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったのネタバレサイト!

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった

コチラの画像とクリックして

↓今すぐ無料立ち読み↓

↑コミなび試し読み無料↑

月額サイト利用料300円〜

1話:50P(通常版)/1話:60P(カラー版)

 

なめぞう 赤髭先生の大人気のエロ漫画シリーズ「ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった」を読んだ感想とあらすじを解説しますね(ちょっとだけネタバレ♪)!

 

ヤバいハダカで電車に乗っちゃった 1巻 ネタバレ

服がないのに電車に乗ちゃった女!!

 

美大生でスタイルのいい女子は、学校でヌードデッサンを一人でしていた。

 

納得のいく絵が完成し、いざ服を来て電車に乗って帰ろうと思ったら、服がどこかに行ってしまっていた。

 

それも校内に迷い込んだ犬が咥えていったからで、そうとは知らずただただパニックになる美大生女子。

 

そんなパニック状態のまま知恵を絞ったので、出てきたアイデアというのはボディペイントで電車に乗ると言う事だった。

 

かなり無謀な策だとは思うが、美大生女子はそれが正解だと思い込んでいて、そのまま電車に乗り込んだ。

 

しかし、近くで見てしまうとばれるもので、若い女性が大好物なおっさんにすき放題されてしまう。

 

混雑な電車の中で密着したおじさんと美大生女子は、そのまま電車で生はめセックスをしてしまうことに。

 

たっぷり出されちゃった美大生女子の苦労は、どこかで服を手に入れるまで続いていく。

 

ヤバいハダカで電車に乗っちゃった 2巻 ネタバレ

チアでもプールでもボディペイントで災難ばかり!!

 

電車でのボディペイントでは散々な目にあった美大生女子だが、今度はチアリーディングでも同じような事が起きてしまう。

 

チア衣装のしたに履くアンスコを忘れた美大生女子は、またもやボディペイントという手段を使って誤魔化そうとする。

 

チアのペアを組んだ男子は、美大生女子の股間が当たった事でボディペイントに気づく。

 

すると、密着した隙を狙って、丸見えの股間に指を入れていく男子。

 

「やめてぇ〜!!」という美大生女子だが、男はその後もとことん弄りまくった。

 

二度あることは三度あるとはよく行ったもので、次はプールでビキニのボディペイントでデートすることになる。

 

もちろん今回もバレるのは当たり前で、意中の男子にそれを気づかれてしまい、またまたトラブルが発生してしまう。

 

ボディペイントに頼らざる負えない生活は、一体いつまで続いていくのだろうか。

 

ヤバいハダカで電車に乗っちゃった 3巻 ネタバレ

ヤバイけど、今度は好きな人との強制セックスなので・・・。

 

美人でスタイルのいい美大生女子は、最近になって災難続きだった。

 

裸のデッサンの為に服を脱いでいたら、犬に服を盗まれてしまったので、ボディペインティングで電車に乗ったり。

 

そしたら、おっさんに気づかれてしまって、そのまま電車で生ハメセックス。

 

授業中にはパンツを忘れたので、ペイントで乗り切ろうとするが、やはり男子にバレてしまってエッチな事をされちゃったり。

 

そんな災難も続いた美大生女子だったが、好きな芝崎くんの家の銭湯で、富士山の絵を塗る事になっていた。

 

好きな人の役に立てているので、美大生女子は久しぶりに幸せな気分になっていた。

 

芝崎くんは、そのお礼とばかりに一番風呂を提供してくれたのだが、オヤジさんはその事を知らずに客を中に入れてしまった。

 

しかも男風呂だったので、またもや大ピンチの美大生女子。

 

それに気づいた芝崎くんは、なんとか助け出そうと密着状態で脱出を図る。

 

しかし、そんなエロい状態に我慢出来るハズもなく、芝崎くんは思いっきり挿入をしてしまう。

 

いきなりのセックスだったが、好きな人に挿れられている状態に、美大生女子は幸せを感じているのだった。

 

ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃったの

↓本編の続きはこの画像をタップで↓

 

ヤバいハダカで電車に乗っちゃった 4巻でエレベーターで今度は面接官に挿れられちゃった!?

 

美大生女子の相沢は、学校でヌードデッサン中に服を無くしてしまった事をキッカケに、何度もボディペインティングで危機を乗り切ろうとしていく。

 

電車では目の前のおじさんに気づかれて、ハプニングで挿入されてしまうが、なんとか家にはたどり着いた。

 

体育の授業では男子にアソコを弄られて、潮で水溜まりを作ってしまい、企業の面接では気付かれたエロ面接官に、エロい要求を何度もされてしまった。

 

そんな面接が終わった帰りには、満員のエレベーターの中に閉じ込めらた相沢。

 

まだボディペイントスーツのままだったので、エレベーター内に居た面接官は相沢の魅力的な身体に触れようと企む。

 

落ちたペン拾う振りをして相沢の胸のところに顔を持っていき、気付かれないように胸をペロペロと舐めていく。

 

それに感じている様子だったので、行けると思い大胆にもアソコまでいじり始めた面接官。

 

すっかりこういうハプニングに慣れた相沢は、面接官のアソコが入口に迫ろうとも、そのまま受け入れ始めており・・・。

 

ヤバいハダカで電車に乗っちゃった 5巻で想い人との二人きりの旅行でも、やっぱりボディペイントをしてしまう美大生。

 

美大生の相沢は、ボディペインティングで色んな相手にエロい事をされたり、時には中出しまでされてしまった事も合った。

 

それでも、頑張って面接に挑んだ事も合って、学校の単位と内定を勝ち取っていたのだった。

 

もう卒業後も安心となって、ご褒美に好きな男子の柴崎を含めて四人で旅行に行くことにした。

 

しかし、当日になったら相沢と柴崎以外は欠席してしまい、この旅行で誘惑をして、柴崎と一緒になろうと気合を入れていく。

 

でも、相沢のトラブル体質はここでも発揮され、二人の荷物が手違いがあった挙句に、外ではスコールに合ってしまう。

 

更に二人は別々の部屋を取ったはずが、ホテルの同じ部屋に滞在する事になってしまったのだ。

 

これは相沢に取っては都合のいい事で、もうここで柴崎を誘惑しようかと思ってしまうほど。

 

しかし、荷物がない上に着ている服まで濡れてしまったので、もうバスローブくらいしか着るものは無かった。

 

だがこういったトラブルにも慣れている相沢は、またもやボディペインティングで乗り切ろうと考えてしまう。

 

これがキッカケで二人は結ばれる事になるのだが、それ以上に大変な事態になってしまったのだった。

 

ヤバいハダカで電車に乗っちゃった6巻のお寺でもボディペイントでエロハプニング発生!?

色んな困難を乗り越えて、何とか憧れの芝崎くんとの仲もぐっと深まり、一緒の会社にも就職する事が出来た相沢。

 

今日は新人研修でお寺にやって来ており、どうやらここの住職に認められる事で、希望の部署に行けるようになるのだとか。

 

どうしても芝崎くんと一緒の部署になりたい相沢は、パンツを丸出しにしながらも座禅や雑巾がけに励む。

 

しかし、夜トイレに向かった相沢は、暗かった事も有って、木のお釈迦様にぶつかって壊してしまった。

 

こういうピンチになると、直ぐにボディペイントをするという思考になる相沢は、裸に仏像と同じ色と模様を描く事にした。

 

翌日、書置きを残していなくなった相沢に怒る住職だったが、仏像の違和感に気付く。

 

違和感を確かめる為に触ってみると、明らかにそれは仏像の感触では無い。

 

そして、それが相沢だと気付いた住職は、逆らえないのを良い事に身体を好き放題触り始める。

 

動いてしまっては意味が無くなるので、相沢は何とか住職の行為に耐えて行くのだが・・・。

 

ヤバいハダカで電車に乗っちゃったの詳細

配信サイト コミなび
権利元 カゲキヤ出版
タイトル ヤバい!! ハダカで電車に乗っちゃった〜ほとんどモロ出しボディペインティング〜
作者 なめぞう 赤髭
1話/1巻(ノーマル版) 1話50P/1巻300P
1話/1巻(フルカラー版) 1話60P/1巻400P
月額会員費用 300円コースから(無料試し読み可能)
第1話 私、ハダカじゃありません…!!
第2話 オジサン…お尻にアソコを押し付けないで
第3話 急ブレーキしたら、押されて奥まで入っちゃう!!
第4話 履いてないのに全開Y字バランス!?
第5話 舐められて感じたら、丸出しってバレるから…
第6話 ナカ…指でくちゅくちゅしないで!
第7話 プールでビキニをペインティング!?
第8話 挿入寸前!? 濡れちゃうウォータースライダー
第9話 着てるハズなのにナカでイッちゃうなんて…
第10話 なんでっ!? 男湯銭湯で素っ裸の私…
第11話 お股にアソコを挟まれて…密着移動中
第12話 隠れきれずに強引挿入&強制ピストン
第13話 オマ●コくぱぁ…が、得意技?
第14話 マン淫エレベータで乳首をぺろり
第15話 やだ…中にナニかが挿入ってる!
第16話 全裸でお届け!引っ越しセンター
第17話 膣内でゴルフボールがゴリゴリ動いて…
第18話 車の中で急ブレーキしたら…ちゅぷん!?
第19話 南国旅行で着替えが紛失?
第20話 芝崎君…奥まで筆で塗らないで!
第21話 隠しきれないオチ●チンをお口でパックン
第22話 誰も見ないで…空中で無重力セ●クス!?

 

ヤバいハダカで電車に乗っちゃったの人気TOPページへ

 

 

 

ヤバいハダカで電車に乗っちゃったがなぜこんなにエロいのかその理由はよくわかります。いわゆるエネルギッシュな論客リーダーってやつですね。その真骨頂はバランス感覚と外交手腕です。また、高い理想を掲げてもいますので、明るい未来を築いていこうとする情熱的なことかもしれません。この組み合わせはときかくすごい!ヤバいハダカで電車に乗っちゃったを通して出てくる自分の理想を周囲にアナウンスして周りの人に浸透させることに人生の意味を見出してしまうこともあります。その情熱はエネルギーに満ち溢れ、優雅な物腰と人当たりの良さもあるので、天性の筧日野巧さとかその才能で押しつけがましいところが見えてこないのも利点かと思います。それどころか、ヤバいハダカで電車に乗っちゃったのような展開で、相手から協力を打診されることもあります。ただ、そんなあなただけに一歩間違えると自分を十全的なぞんざいとして勘違いすることもあります。ヤバいハダカで電車に乗っちゃったの言動が偉そうになっていないかこのエロマンガをじっくりと自分時間をかけてチェックしてみてください。そうすれば、矛盾に魅了される哲学者たる自分を再発見できることでしょう。その重視する本質と真実とはいかに?それらを見抜くための洞察力と一途に人生の意味を知りたいという要求もありますので、これにより自分は極めて高い哲学的なエロスの感情とその精神世界を生きる人とも言えます。ところが本能と論理、いや倫理か・・・愛と生活とこの漫画の世界でも矛盾に満ちていますね。それなので、何をテーマに、それこそエッチを掲げたとしても、あなたはその矛盾について、考えに考え抜くことになるでしょう。けれども、それは自分が決してネクラな人間ではないということです。このむしろヤバいハダカで電車に乗っちゃったの表面上では外向的でほしいものを積極的に奪いに行くという姿勢も目立ってしまう原因となるのかもしれませんね。その内面との落差こそが、あなたを引見つけてやまない人生になっているのかもしれませんね。それはあるい意味でユーモアもあり冒険心もあるということです。とことん楽天的でもあり、明るい未来をとてもポジティブに信じられる人でもあります。ヤバいハダカで電車に乗っちゃったのヒロインのように、だからといって人生に不運と悲しみが存在することを知らないという事ではなく、それらを乗り越えた先に大きな幸せが待っているということを本能的に理解しているのかもしれません。あなたがときに怖いもの知らすと称されるのはそのためで、失敗を恐れず、果敢にチャレンジしていくことができるのは、もちろん、もし思い通りに結果がでなくても、素早く立ち直る精神的な強さももっているといっても過言ではありません。ヤバいハダカで電車に乗っちゃったはそんなあなたにとって、人生は自分の可能性を探り、それを存分に発揮するためにツールであるとじかくしていくことになりますね。どんな苦境もウィットにとんだユーモアで笑い飛ばして、まっすぐに前だけを見つめて歩んでいける人なのかもしれません。なお、こういう表現もできます。ヤバいハダカで電車に乗っちゃったは夢見るリアリストだと・・・社会的に認められることに存在意義と喜びを実感しますので、真面目に仕事をすることで実績をつんで、さらにプラスアルファをしていくタイプ。そんな現実的な視点と未来を見据えた長期的な視点はヤバいハダカで電車に乗っちゃったの主人公のような2つの性格を併せ持つ先見の妙がある人だと言えます。世の中の動きを観察し、ビジネスチャンスを見極める力を備えているとも言えますね。ですから、安定志向が強い人には珍しく、新分野に進出したり、ベンチャー企業を立ち上げたりして、成功するケースも多いと言えます。夢をかなえるために精力的に動き回って、努力を重ねて、試練を乗り越えて、充実した人生を送ることになるでしょう。ただ、実直すぎてうっかり歯に着せぬエッチな言葉を漏らして、相手を傷つけることもあるだけに、くれぐれも注意が必要なケースもあります。明朗闊達な知識人がこのヤバいハダカで電車に乗っちゃったでエロ体験するのは既成概念にとらわれず、自分らしくいきることをモットーにしているからだと思います。同じく自由を愛する人とはとても同調性が逢いますので、その頭の回転の速さとか広い視野でさまざまな角度から理知的に物事をとらえると成功するかもしれませんね。オープンで寛容で明るくまっすぐな性格と人柄で多くの人から好かれるかもしれません。また、発想自体がユニークで革新的なアイデアもばんばん出てきますので、言葉に説得力があり、グループのリーダーとかブレイン的な立場に立つことも多いと思います。知的興味のスケールも大きく、人生委の意義とか世界平和といったエロ漫画ではかんがえられないようなことに関心もたかくなっていきます。その反面、日常の雑事や家事などの身の回りのことはなおざりにしがちなこともあります。また、いたずら好きなヤバいハダカで電車に乗っちゃったの話の展開にすごく引き込まれていくこともあります。心配性で小さいなことにも不安そうにしていたかと思うと急にあっと驚くような大胆な行動を取ったり、ふわふわした非現実的な行動を起こしたり、一転して人生の深い真実を語り始めたりと、ものすごくやばい展開にもなります。控えめで心優しくて同情心に富んだ性格と哲学的な思考はとても楽観的な感情を導き出します。ヤバいハダカで電車に乗っちゃったのヒロインは不思議な魅力の持ち主で、その意外性と思いやりの深さはまるでいたずら好きな天使のような感じにも見えたりします。ひらめきと想像力もあり、創造的な仕事で大きく花を咲かせていくことでしょう。課題は判断力の基準というべきか、客観嗄声にかけることもありますので、自分の好き嫌いで決定して、不要な失敗をさけるようにしていきましょう。